ホーム > PhrmaDoc 製品案内 > PharmaDoc LeafChecker

PharmaDoc LeafChecker

レンディションサーバー

PharmaDoc Generator

クライアント向け
レポートパブリッシングツール

PharmaDoc ClientPublisher

パブリッシングサーバー

PharmaDoc Publisher

共有レビューシステム

PharmaDoc AnnotationX

リーフファイル品質チェックツール

PharmaDoc LeafChecker

レビューツール

PharmaDoc Reviewer

eCTDサポートツール

PharmaDoc eCTDSupporters

マスキングツール

PharmaDoc Redact

メニューバーツール

PharmaDoc Quicker

PharmaDoc LeafChecker®は、
製薬会社、医療機器メーカー、CRO等で作成されたリーフファイルの品質チェックを行い、チェック結果を出力するAcrobatプラグインです。
リーフファイル上に直接、不具合箇所の指摘を行う機能もあります。

LeafChecker
  • 作成されたリーフファイルが、eCTDの規格に準拠しているかをチェックしたい。
  • 作成されたリーフファイルが、正本申請で当局に受理されるかをチェックしたい。
  • 日本で作成されたリーフファイルが、海外で文字化けせずに申請できるかチェックしたい

PharmaDoc LeafCheckerは、上記の問題を解決をする為に必要なチェック結果の出力を行います。

プレゼン動画

・JavaScriptの存在のチェックを可能にしました。
・JPEG2000圧縮画像の存在のチェックを可能にしました。
・コピー&ペーストで文字化けするテキストデータをチェック可能にしました。
・フォルダー名、パス名がeCTD仕様に準拠しているかをチェック可能にしました。
・先頭ページ、連続ページのチェックを可能にしました。
 紙印刷と同じページ番号にしたなどの理由で、2ページ以降のページラベルが開始ページとして
 設定された場合に指摘します。
・PDFヘッダーのバージョンとAcrobatのプロパティのバージョンに差違がある場合のチェックを可能にしました。
・開いているPDFのチェックを可能にしました。
・処理速度の向上を図りました。

リーフファイルのチェック項目
チェック項目設定ダイアログ
チェック項目設定ダイアログ
チェック結果レポート
チェック結果レポート
リーフファイル単位の不具合発生ページ指摘
リーフファイル単位の不具合発生ページ指摘
注釈によるリーフファイル上の不具合箇所指摘
注釈によるリーフファイル上の不具合箇所指摘

スキャンPDFの目視での品質確認を効率化

余白領域と境界線表示機能

余白領域と境界線表示機能スキャンPDFの目視での品質確認を効率化します

余白領域と境界線表示機能

ノート注釈.ハイライト注釈等の存在を指摘

PDF上に残っている注釈指摘機能

PDF上に残っている注釈指摘機能ノート注釈.ハイライト注釈等の存在を指摘します

PDF上に残っている注釈指摘機能

バージョン 動作環境
PharmaDoc LeafChecker 5.0 日本語版
・Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
・Adobe Acrobat X、XI、DC 2015、2017、DC Continuous
英語版
・Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
・Adobe Acrobat X、XI、DC 2015、2017、DC Continuous
日英同時起動版
・Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
・Adobe Acrobat X、XI、DC 2015、2017、DC Continuous
標準バンドル製品
PharmaDoc Quicker

PharmaDoc LeafCheckerには、日本語版と英語版と日英同時起動版があります。

プラネットファーマソリューションズでは、リーフファイル作成方法に関するコンサルティング, お客様のリーフファイルの検査項目に関する不具合箇所を検出するツールの開発も行います。

※LeafCheckerは、プラネットファーマソリューションズ株式会社の登録商標です。
※記載の社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
※Adobe Acrobatをご使用の際には、Adobe Acrobatの「エンドユーザライセンス使用許諾書」に準拠してご使用下さい。