ホーム>

プラネットファーマソリューションズ株式会社
2017/10/01 第11期(2018年09月期)を開始しました。
2017/09/22 PharmaDocハンズオンセミナー2017 を下記の要領で開催いたします。
すべてのセクションの受講、特定のセクションのみの受講のいずれも可能です。
PharmaDoc製品のユーザー様でもユーザーで無い方でもご出席は可能です。
ハンズオンセミナーで使用するPCは、弊社で用意いたします。
皆様のご出席をお待ちしております。
セミナー開催概要 セミナー目的
  • PharmaDoc製品をご利用いただく事で、eCTD関連文書の作成および品質チェックがスピーディかつ容易に行える事を体験していただきます
2017/09/01 ・リーフファイル品質チェックツール PharmaDoc LeafChecker
・eCTDサポートツール PharmaDoc eCTDSupporters
・レビューツール PharmaDoc Reviewer
・メニューバーツール PharmaDoc Quicker
の動作環境にAcrobat 2017を追加しました。
2017/09/01 マスキングツール PharmaDoc Redact1.3 をリリースしました。
  • 英語版を作成しました。
  • Acrobat 2017, DC Continuousにインストールできるようにしました。
2017/05/26 第7回PharmaDocユーザー会に、ご出席いただき、ありがとうございました。

協賛いただいたアドビシステムズ株式会社様、オープンテキスト株式会社(Documentum)様、 株式会社シェアーサイト(crossnote)様、 株式会社電通国際情報サービス(Wingspan)様、 株式会社野村総合研究所(Perma Document)様、 Veeva Japan株式会社(Veeva Vault)様には 厚く御礼を申し上げます。

今回のPharmaDocユーザー会では、エーザイ比留間様の基調講演、アドビシステム今西様のご講演、 サノフィ堀米様のPharmaDoc Redactの事例紹介の他に、Eisai Inc. Olga Alfieri 様、generis CEO James Kelleher 様、 OpenText Lisa Ballanco 様、Wingspan Technology,Inc. Kathie Clark 様と海外のご講演者様にもご講演いただきました。
ご講演いただき、ありがとうございました。

■来年の第8回PharmaDocユーザー会は
日時:2018年06月01日(金)
場所:ソラシティ カンファレンスセンター(御茶ノ水)
にて開催させていただく予定です。
お客様に有益な情報を提供するユーザー会を企画したいと考えています。

ユーザー会の様子をHPに掲載しましたので、ご高覧いただけると幸いです>>
2017/05/08 英語ウェブサイトに、PharmaDoc LeafCheckerとPharmaDoc eCTDSupportersの紹介ビデオを掲載しました。 USまたはEUのご担当者様にご紹介いただけると幸いです。
2017/04/27 第7回PharmaDocユーザー会のお申し込みが、49社116名になりました。厚く御礼申し上げます。
若干名のお申し込みは可能ですので、「ご出席の登録フォーム」よりお申し込みいただけると幸いです。
なお、PharmaDocユーザー会の英語ウェブサイトも開設いたしました。
2017/03/31 第7回PharmaDocユーザー会を、アドビシステムズ株式会社、オープンテキスト株式会社(Documentum)、 株式会社シェアーサイト(crossnote)、株式会社電通国際情報サービス(Wingspan)、 株式会社野村総合研究所(Perma Document)、Veeva Japan株式会社(Veeva Vault)(以上、敬称略)の協賛にて開催する運びとなりました。
本年のPharmaDocユーザー会では、海外の講演者様のご講演を予定しており、同時通訳を用意しています。
また、懇親会会場にて、協賛会社様の展示相談会を開催いたします。
ご多忙とは存じますが、是非ご出席賜りますようご案内申し上げます。
  • 開催日時:2017年5月26日(金曜日)
      午前9時30分−午後5時 (午前9時 受付開始)
  • 開催場所:ソラシティ カンファレンスセンター 2F ウェスト
       http://solacity.jp/cc/access/index.html
  • 交通:
       JR 中央線・総武線 「御茶ノ水」駅 聖橋口から 徒歩 1 分
       東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水」駅 B2 出口【直結】
       東京メトロ丸ノ内線 「御茶ノ水」駅 出口 1 から 徒歩 4 分
       都営地下鉄 新宿線 「小川町」駅 B3 出口から 徒歩 6 分
  • ご出席費用:無料(事前登録制)

  登録のお申し込みはこちらからお願いします>>
2017/03/01 eCTDサポートツール PharmaDoc eCTDSupporters の年間ライセンス契約を締結していただいている製薬会社様、CRO様が25社になりました。
厚く御礼を申し上げます。

eCTDSupportersの現在のバージョンは、eCTDSupporters3.2ですが、今年の夏頃に新機能を搭載したeCTDSupporters4.0をリリースする予定です。
新機能の詳細に関しましては、2017年05月26日(金)に開催するPharmaDocユーザー会にて発表させていただきます。
2017/02/06
 -02/08
USAメリーランド州のBethesda North Marriott Hotel and Conference Centerで開催された DIA主催の2017 Regulatory Submissions, Information, and Document Management Forumに PharmaDoc製品を出展しましたので、ご報告いたします。>>>
2017/02/13 KFCホール(両国)で開催された第6回eCTD研究会シンポジウムにPharmaDoc製品を出展しました。
2017/01/26 eCTDサポートツール PharmaDoc eCTDSupporters3.2 をリリースしました。
eCTD一括設定ツールに、以下の機能を追加しました。
  • 添付ファイルをPDFから削除する機能を追加しました。
  • ページラベルを初期化し、1ページ目のページ番号が「1」になるようにする機能を追加しました。
  • しおりやリンクの飛び先を、移動先名指定から座標指定に変換する機能を追加しました。
  • しおりやリンクの飛び先を、一括して左端に揃える機能を追加しました。
しおりやリンクの飛び先を左端に揃える「左端にスナップ」機能の利用範囲を
  拡大しました。
  • 飛び先編集ツールでは、検索した結果なども左端に揃えて飛び先に設定できるようにしました。
  • しおり編集ツールや、リンク枠編集ツールで作成される飛び先にも「左端にスナップ」が指定できるようにしました。
しおりやリンクの飛び先確認ツールおよび編集ツールのプレビュー画面のズーム機能
  について、操作性の改善を行いました。
  • 100%表示、ページ全体を表示、ページの横幅に合わせるボタンを追加しました。

More

PharmaDoc製品の販売

PharmaDoc製品は、製薬会社の承認申請文書等の作成に関して、製薬会社ご担当者のユーザ要件にもとづいて開発したサーバーシ ステムおよびツール製品群です。
詳しくは>>>>

PDFサポートサービス

PDFサポートサービスは、リーフファイル作成におけるリーフファイルの不具合調査、リーフファイル作成代行、リーフファイル品質チェック、リーフファイル加工ツール(Acrobatプラグイン)の開発等にご利用いただけます。
詳しくは>>>>

リーフファイル作成・品質チェック作業サービス

リーフファイル作成作業 リーフファイル品質チェック作業
弊社のレンディションサーバー
PharmaDoc Generatorを使用してのリーフファイル作成作業を行います。お客様の指定したeCTD仕様通りにリーフファイルを作成します。
詳しくは>>>>
弊社のリーフファイル品質チェックツール
PharmaDoc LeafCheckerを使用してのリーフファイルの品質チェックを行います。
詳しくは>>>>

リーフファイル不具合原因調査

不具合が発生したリーフファイルの不具合原因の調査および対応方法の提示を行います。調査結果に関しましては、お客様に分かり易いご説明をいたします。
詳しくは>>>>

コンサルティングおよび教育

リーフファイルを作成する上でのeCTDの仕様、注意事項、品質保証のポイントに関するコンサルティングおよび教育を行います。
詳しくは>>>>